メンズの結婚指輪 - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » メンズの結婚指輪

メンズの結婚指輪

結婚指輪は男性も身につける

結婚指輪というと、女性が身につけるという印象が強くなっていますが、知っての通り男性も身につけるため、ペアで購入するか作成するのが一般的です。

ただし、男性も女性も全く同じデザインにすることはあまりありません。

女性の場合には、その人の好みや少し豪華で煌びやかな感じを出すことも多いでしょうが、男性の場合にはどうなのでしょうか。

もちろん好みによって変わるでしょうが、メンズの結婚指輪は比較的シンプルな物が多いと言えるでしょう。

以前に比べて最近では男性でもピアスやネックレスなど、本来であれば女性が身につけるべきアクセサリーを身につけている人も多くなっていますが、結婚指輪の場合には男性も女性も関係なく身につけていることが多いのです。

しかし、男性が派手な結婚指輪を身につけていると、周りの人によい印象を与えるのが難しくなります。

そのため、比較的シンプルで控え目にする人が一般的なのですが、男性は通常仕事をしています。

仕事をする場合には、宝石が付いていると作業の妨げになることが多いですし、取引先に行ったときなども悪い印象を与えてしまうことがあります。

中にはやむを得ず結婚指輪を外さなければいけない場合もあるでしょう。

だからこそ男性はシンプルな結婚指輪を購入し、デザインよりも着け心地を重要視する傾向にあります。

どれぐらいの男性が普段から身につけているのか

結婚をしているのに、結婚指輪をしていない男性というのは比較的少なくなっていますが、どれぐらいの人が普段から身につけているのでしょうか。

実は約88パーセントの既婚男性が、普段から結婚指輪を身につけているのです。

では、どのような人が身につけていないのかというと、仕事上結婚指輪をはめておくことができない場合、金属アレルギーの人、無くしたら困るから特別な日だけ身につけている、恥ずかしいから身につけないという人が多くなっています。

もちろん他にも理由があるでしょうが、日本ではかなり多くの既婚男性が結婚指輪を普段から身につけていることがわかるでしょう。