指輪!サイズ直しのすすめ - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 指輪!サイズ直しのすすめ

指輪!サイズ直しのすすめ

指輪のサイズが変わったら

指輪のサイズは、余程のことがない限り変わることはありません。しかし体調や劇的な体重変化により、指輪のサイズが変化する場合があります。購入した当初はピッタリサイズであっても、結婚後しばらくするとサイズ違いになるのも珍しくありません。
そこで利用したいのが、サイズ直しです。サイズ直しをすれば、結婚指輪はいつまでも素敵に使うことができるでしょう。

結婚指輪のサイズ直しは可能

結婚指輪のサイズが合わなくなったら、サイズ直しはできます。ただし全ての結婚指輪が、必ずしもサイズ直ししてくれるとは限りません。
例えば、指輪のアーム全体にきめ細やかな模様や彫刻が施されていたら、断られるでしょう。また豪勢に宝石が使われている結婚指輪も、断れる恐れが高いです。またエタニティリングのサイズ直しも、厳しいかもしれません。

どうやって結婚指輪のサイズを変えるのか?

指輪のサイズ変更方法は色々ありますが、多くは「付け足す」ことでサイズをかえます。指輪のサイズを大きくする場合、まずアーム部分を切断します。切断した分を広げ、広げた部分に金属を足して完成です。
エタニティリングや豪勢に宝石が使われている指輪のサイズ直しが断られるのは、再現が難しいから。リングに切れ目を入れてサイズを大きくしても、完全に元通りにするのはできません。結婚指輪をサイズ直しする前に、対応してくれるかどうかを問い合わせるようにして下さい。

指輪のサイズ直しができるところ

サイズ直しは、主に宝石の修理屋で受け付けています。「ジュエリーリフォーム」という名目で修理を受け付けているところもありますので、探してみて下さい。店を見つけたら、一度問い合わせをします。アポ無しでも対応してくれる場合もありますが、事前に問い合わせたほうが受付はスムーズです。修理屋から説明があるかと思いますので、しっかり聞いて下さい。
修理内容と金額に満足すれば、サイズ直しへと入ります。サイズ直しの期間は「どの程度サイズを直すのか」にもよりますが、早い所ならば即日対応も可能。サイズが合わなくなったからと諦めるのではなく、サイズ直しを検討してみるのをおすすめします。