結婚指輪に個性を持たせる方法 - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 結婚指輪に個性を持たせる方法

結婚指輪に個性を持たせる方法

個性は難しい

結婚指輪は、夫婦2人だけのもの。特別な結婚指輪を目指すのならば、夫婦の個性が出ているものがベストでしょう。しかし「夫婦の個性を出す」ものほど、難しいものはありません。
では特別な結婚指輪にするために、どうすれば良いのでしょうか。ご提案させて頂きます。

手頃に結婚指輪に個性を出すのなら刻印

手頃に個性的な結婚指輪を手にするのなら、刻印がおすすめです。刻印を入れるとオプション料がかかりますが、何十万円とはかかりません。10文字の刻印ならば、1万円もかからないでしょう。
2人の名前・特別な記念日・愛のメッセージ等、色々と入れることが可能。シンプルなイラストも、刻印で対応できます。ただし指輪に刻める刻印は、店によって変わります。詳細については、直接店にお問い合わせ下さい。

フルオーダーメイドで世界に1つだけの指輪を

フルオーダーメイドの結婚指輪は、個性的な指輪を手にしたい夫婦におすすめしたいです。フルオーダーメイドとは、本当の意味でゼロからつくる結婚指輪のこと。デザインから作りますので、世界に2つしかない結婚指輪が手に入るでしょう。
「結婚指輪のデザインをどうすれば良いのかわからない」という方も、大丈夫。フルオーダーメイドを手掛けているのは、結婚指輪のプロ。夫婦が求めている結婚指輪を引き出し、デザインを提案します。

手作りの結婚指輪はとても個性的

個性的な結婚指輪を用意するのに、最も適したのは夫婦自ら手掛けた手作り結婚指輪でしょう。デザインが猛烈にシンプルな結婚指輪であっても、作った夫婦の個性は自然と出てきます。真面目な個性を持つ夫婦ならば、手作りした結婚指輪も自然と真面目な仕上がりになるもの。どんなに意識しても、夫婦の持つ個性を封じ込めるのは不可能です。
「結婚指輪の手作りは素人でどうにかなるのか?」と、いう声もあるでしょう。店や工房にもよりますが、そこまで難しい作業はございません。作り方については、スタッフの方から直接教えてくれます。慣れない作業で悪戦苦闘の1つ2つはあるでしょうが、慣れたら楽しくなるでしょう。素敵な思い出にもなりますので、手作りの結婚指輪はおすすめです。