結婚指輪のメンテナンス - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 結婚指輪のメンテナンス

結婚指輪のメンテナンス

プロの手による定期的なメンテナンス

結婚指輪も、他のアクセサリーと同じように長く使えば使うほど汚れていきます。

サイズ直しや磨きなおしなどは、購入した店舗へもっていく必要があります。

皮脂汚れやほこり汚れなどの簡単な汚れならば自宅でもメンテナンスできますが、1年に1回ぐらいはクリーニングのために店舗に持っていったほうがよいでしょう。

店舗には超音波でアクセサリーの汚れを落とす特殊な機械が設置してあります。

簡単な洗浄であれば、店舗で行ってくれます。

メンテナンスを考えた結婚指輪選び


結婚指輪はメンテナンスも考え選ぶことをおすすめします。

大体のアクセサリーショップでは。

結婚指輪にアフターケアサービスをつけており、無料でサイズ直しや磨きなおしができます。

ただし回数は決まっていることが多いため、何度も無料でサイズ直しをすることはできません。

引っ越しが多い人は、全国にお店がある有名ブランドで結婚指輪を買うことをおすすめします。

なぜなら全国に1店舗しかないアクセサリーショップで結婚指輪を買ってしまうと、遠くに引っ越したあとメンテナンスに持ち込める場所がなくなるからです。

その点、全国各地にお店があるショップで結婚指輪を買えば、引っ越した後も近所にある同じブランドのショップに持ち込めば、アフターケアサービスを受けられます。

同じ場所で暮らし続けるという人であれば、全国に1店舗しかないアクセサリーショップで結婚指輪を買うのもありです。

引っ越しが多い人は、メンテナンスのことを考えると有名ブランドで購入することをおすすめします。

サイズ直しのことを考えた結婚指輪

あとあとのメンテナンスのことを考えて結婚指輪を選ぶのなら、複雑な模様のデザインも避けたほうがよいでしょう。

一面にダイヤモンドが敷き詰められたエタニティリングや、一面に粒が刻まれたミル打ちの結婚指輪はおしゃれですが、サイズ直しがしにくいです。

なぜなら結婚指輪のサイズ直しでは、指輪の切断や溶接を行うからです。

エタニティリングなら一度ダイヤモンドを取り外す必要がありますし、一面に模様が彫り込まれている場合だと、模様がゆがんでしまうおそれがあります。

複雑なデザインの結婚指輪を買う場合は、サイズ直しではなくリメイクを想定したほうがよいでしょう。

リメイクは一度金属を溶かして作り直すので、彫り模様などはあまり関係ありません。