結婚指輪の前におくるエンゲージ指輪 - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 結婚指輪の前におくるエンゲージ指輪

結婚指輪の前におくるエンゲージ指輪

絶対に失敗は許されないエンゲージ指輪

結婚指輪の前に必要になるのが、エンゲージ指輪でしょう。エンゲージ指輪は、今後の人生に大きく関わる非常に重要な指輪になります。もし変な指輪を渡してしまったら、人生の破綻は確実です。
人生破綻を招かないようにするには、「YES」の返事を引き出すことができるエンゲージ指輪が必須です。そこで東京でエンゲージ指輪を探す際に、抑えておきたいポイントについて取り上げます。

指輪のサイズを把握しよう!

まずは相手の指輪のサイズです。手渡したエンゲージ指輪のサイズが違うものだった場合、シャレにはなりません。サイズを間違えるのだけは、何が何でも避けたいところです。普段相手が指輪をしているのならば、サイズを調べるのは簡単でしょう。問題は普段指輪をしていない場合です。
普段指輪をしていない人ならば、ちょっとした“プレゼント”として指輪を贈ってみてはいかがでしょうか。一緒にショッピングへ行き、その場で相手のために指輪を購入するのです。すると指輪のサイズは、確実にわかるでしょう。

エンゲージ指輪の素材を把握しよう

相手の指輪のサイズがわかれば、次はエンゲージ指輪のデザインです。デザインを決める上で抑えておきたいのは、素材でしょう。
エンゲージ指輪に使われる主な素材は、プラチナです。プラチナは大変美しい金属で、特に加工を施さなくても相手の心を鷲掴みにするアイテムとなっています。ただ「エンゲージ指輪には必ずプラチナを使わなくてはならない」という、決まりはありません。他の素材も検討した上で、ベストな素材を見つけ出して下さい。

手作りに挑戦してみよう

エンゲージ指輪を敢えて手作りするのも、手です。東京には、エンゲージ指輪を直接手作りできる工房がいくつかございます。自分のために指輪を手作りしてくれたとわかれば、相手も喜んでくれることでしょう。
「手先に自信がないから無理」という声もあるでしょうが、心配無用です。プロの職人がしっかりサポートしてくれるので、生まれてはじめての指輪づくりでも問題ありません。心を込めて一生懸命作ったのならば、「YES」というワードを得るのは確実です。