結婚指輪の素材を知る - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 結婚指輪の素材を知る

結婚指輪の素材を知る

結婚指輪に使われる素材はいろいろある

結婚指輪を選ぶために情報収集をしていると、実にいろいろな素材があることに気付かされますし、それぞれの素材にメリットがあることが分かります。
一般的によく知られているものもあれば、こんな素材も結婚指輪に使われるんだ…と感じるものもありますので、それぞれの素材の特徴を把握したうえで選ぶことをおすすめします。
そこで今回はこれから結婚指輪を選び始める皆さんのために素材ごとのメリットをお伝えしていきますから、是非検討材料のひとつにしてほしいと思います。

スタンダードな素材

まずスタンダードな素材としてあげられるのはプラチナとゴールドで、中でもプラチナは結婚指輪と言えばプラチナリングと言われるくらいとてもスタンダードな素材です。
これを読んでいる皆さんの多くが結婚指輪はプラチナをイメージしたでしょうし、実際にプラチナリングのバリエーションはもっとも多いです。
高級ブランド~それほど知名度の高くないブランドまで幅広く使われていますし、今後もそれは変わらないでしょう。
プラチナの特徴は何と言ってもさびにくいこと、さらに柔らかいので加工がしやすいことがあげられます。
またゴールドもホワイトゴールドやピンクゴールドなどの選択肢があり、高級感という面ではプラチナに負けないものがあります。
どちらも金属アレルギーにも強いので、金属アレルギーがある人でも安心して身に着けられると思います。

強度を重視するならチタン

次に指輪そのものの強度を重視するならチタンも選択肢のひとつで、チタンはプラチナやゴールドとくらべて非常に強度が高いので壊れにくく、しかも金属アレルギーを起こしにくい特徴を持っています。
最近ではピアスの素材に使われることも多く、選ばれている素材のひとつです。
さらにチタンは軽いので機能性重視の結婚指輪にするならチタン製のものはおすすめです。
ほかにもいろいろな素材がありますので調べてみてください。