結婚指輪を買うベストタイミング - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

HOME » 東京のエンゲージ指輪 » 結婚指輪を買うベストタイミング

結婚指輪を買うベストタイミング

結婚指輪はいつから準備するのが定番

結婚指輪はいつから準備しはじめるものなのでしょうか。

多くの場合は、結婚が決まり、結婚式の日時が決まったあたりです。

ブライダルプランナーに結婚式を相談しはじめてから、結婚指輪をどうしようか考えはじめるのではないでしょうか。

では結婚式の準備をしはじめるのはいつ頃かというと、だいたい1年・半年・3ヶ月前です。

余裕を持って結婚指輪を選べたのは結婚式の準備を1年前からはじめるカップルです。

半年前でも、自分の希望を通した結婚指輪を買えたというカップルは多いです。

3ヶ月前になると、結婚式の準備に忙しく、結婚指輪を選ぶ余裕もなかったという人も多いです。

結婚指輪は先に決めていたほうがいい

基本的に結婚指輪の準備は、結婚式の準備と同時にはじめるものです。

しかしフルオーダーの完全オリジナルの結婚指輪を作りたいのなら、結婚式の準備を始めるよりも早く購入準備をはじめたほうがよいでしょう。

というのもたくさんあるなかから結婚指輪を探すのも大変ですが、指輪のデザインを初心者が考えるというのはそれ以上に時間がかかるからです。

ある程度デザインが決まっていても、付け心地や長持ちすることを考え、デザイナーが修正を求めます。

修正したものに納得できればよいのですが、だいたいは何かしら不満を感じるデザインです。

デザインのどこが納得できないのか言葉にできれば話し合いもスムーズに進むのですが、初心者はどこが悪いのか言葉にすることも見つけることもできません。

なのでデザイナーには「なにか違う」という言葉を伝えるしかなく、修正を何度も繰り返すことになります。

時間があれば修正を繰り返しても問題ありませんが、時間がないのなら修正の回数も限られてきます。

このためこだわりが強い人ほど、結婚指輪の準備は早め早めのほうがよいでしょう。

いっそ彼からのプロポーズ前に結婚指輪を探すのもありです。

同じこだわりが強くても、欲しい結婚指輪が既製品でブランドも決まっているのであれば、購入まで時間はかかりません。

それでも刻印を入れたり、海外からの取り寄せを考え、結婚式の半年前には準備をはじめることをすすめます。